アマゾンギフト券をインターネットを使わずにクレジットカードで購入する方法をご紹介します。

アマゾンギフト券をインターネットを使わずに手に入れる方法って?

アマゾンギフト券をクレジットカードで買えた人のイメージ

 

アマゾンギフト券は【Eメールタイプ】の物しかクレジットカードで購入することは出来ません。
そのため現金化目的でのアマゾンギフト券買取りであれば、ほとんどは【Eメールタイプ】での取引となります。
【Eメールタイプ】のアマゾンギフト券を購入するためには[amazon.co.jp]のホームページにアクセスし、買取り手続きをする必要があります。
アマゾンギフト券【Eメールタイプ】の購入方法はさほど難しいものではありません。

 

しかしながらインターネットが苦手な方や今までアマゾンを利用したことがない方からすると少々面倒に感じることもあると思います。
そんな方にオススメな方法があります。
実は、驚安の殿堂ドン・キホーテならアマゾンギフト券の【カードタイプ】をクレジットカードで購入することができるのです。

驚安の殿堂ドン・キホーテならアマゾンギフト券を買うことが出来る!

驚安の殿堂ドン・キホーテのイメージ

 

コンビニでもアマゾンギフト券【カードタイプ】は購入することができます。
しかし支払い方法が現金払いのみとなってしまい、クレジットカードで購入することはできません。
なので基本的に現金化目的の場合【Eメールタイプ】を利用すると言うことです。
これでは現金化目的で利用するのは難しいと言えます。

 

しかしドン・キホーテであれば【カードタイプ】でもクレジットカードで購入することが可能です。店舗によっては購入することが出来ない場合もあります。購入する前に電話でクレジットカードで支払いが出来るか確認したほうがいいでしょう。)
何故ドン・キホーテだけクレジットカードで購入することが可能なのでしょうか?

 

アマゾンギフト券をクレジットカードで購入できる理由は定かではありません。
ドン・キホーテは「クラブドンペン」のカード以外でのクレジットカードで買い物をする場合、必ずサイン署名を必要とします。
署名されたサインも、ちゃんと間違っていないかサイン照合をするそうです。
サインレスで買い物が出来てしまうコンビニと違って、徹底したセキュリティ管理が行われているから、クレジットカードでアマゾンギフト券を販売することを許可されているのではないでしょうか。

クレジットカードだけじゃなく電子マネーでも支払い可能!?

駅の改札口

 

支払い方法もクレジットカードだけではなく、Suikaや楽天ポイント等の電子マネーを使っても、アマゾンギフト券の購入を出来るそうです。
取り扱っている電子マネーも多く、大抵の電子マネーであれば支払いをすることが出来ます。
ビューカードなど、一体型のクレジットカードから電子マネーをチャージして、電子マネーで支払いをすればポイントが2重3重と貯まっていくので通常より得をしてアマゾンギフト券をGETすることができますね。
【Eメールタイプ】の物のほうが素早く簡単にアマゾンギフト券買取りをする利用することが出来ますが、【カードタイプ】も手間がかかる分お得であると言えるでしょう。

 

取り扱い出来る電子マネーの種類はこちらになります。(店舗によって取り扱ってない可能性もあります。)

  • majica
  • QUICpay
  • ID
  • 楽天Edy
  • PiTaPa
  • Kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • TOICA
  • manaka
  • ICOCA
  • SUGOKA
  • nimoka
  • はやかけん

インターネットを使わずにアマゾンギフト券を手に入れても、業者選びに失敗してしまっては折角手に入れたアマゾンギフト券も無駄となってしまいます。
アマゾンギフト券買取り優良業者を選ぶ方法をこちらに掲載していますので、悪徳業者の被害に遭わないためにも参考にしてください。