アマゾンギフト券買取りの悪徳業者に騙されないためのポイントをまとめました。

アマゾンギフト券買取り悪徳業者に騙されないための対策法!

アマゾンギフト券買取り詐欺業者に騙された利用者のイメージ

 

「自分だけは大丈夫」

 

皆さんはそんな風に思ってはいませんか?
年々アマゾンギフト券の詐欺被害は増加しつつあります。
業界の優良業者も利用者が悪徳業者に騙されないよう周囲に注意を呼びかけておりますが、悪徳業者の数が増加するにつれ、新たな詐欺手法が出てきたりなど悪徳業者とのいたちごっことなってしまっているのが現状です。
少しでも、悪徳業者により詐欺被害を防ぐためにも正しい知識を身に付け、自己防衛することが非常に大切です。

 

もしかしたら次に被害に遭ってしまうのは貴方かもしれませんよ。
今回は悪徳業者の詐欺手順とその対処法をご紹介いたします。

 

悪徳業者の巧妙な詐欺の手口

アマゾンギフト券買取りの詐欺業者のイメージ

 

アマゾンギフト券買取りは仕組みとしてはとても単純です。
やっていることは金券ショップで金券を売却する行為とほとんど変わりません。

 

一部の例外を除いて、クレジットカードで購入できるギフト券であるアマゾンギフト券を金券ショップが取り扱ってないから、アマゾンギフト券専門の業者を利用するということです。
この単純な仕組みの中で、悪徳業者はどのようにして詐欺を行ってくるのでしょうか?

 

契約時に換金率を下げてくる

アマゾンギフト券買取り業者のホームページを見ると、「最大換金率○%!」という文字が目に付くと思います。
皆さんも業者を選ぶ時は、この換金率を参考にしてどの業者を利用するのか決める人も多いでしょう。
しかし悪徳業者は、提示された換金率で取引するように見せかけて実際取引をしてみると利用者に説明なく、手数料や消費税を換金率から引いて来ることもあります。
結果、換金率80%以下になってしまうことも稀ではありません。

 

トップページに掲載されている換金率は、あくまで最大であることを忘れてはいけません。
実際の換金率がどの程度になるのか、ホームページの情報を鵜呑みにせず、電話をして業者にしっかり聞いておいたほうがいいでしょう。
最大換金率が驚くほど高い業者も利用するのは避けたほうが得策です。

 

振り込まれる予定の現金が振り込まれないことも

通常、取引が成立すればその場で業者から現金が振り込まれます。
しかし悪徳業者の中ではその振込みすらしない業者もいるのです。
現金が振り込まれないため、電話をしてみたところ繋がらず、住所もデタラメなんてことも良くあります。
「古物商の登録番号が記載されていない」「電話番号が固定電話ではない」「運営会社が定かではない」
この中でどれか1つでも当て嵌まることがあれば、その業者は詐欺業者かもしれません。
騙されないためにも利用は控えたほうが得策でしょう。
また口コミサイトや比較サイトでその業者の評判を確かめておくことも大事です。
口コミサイトも1つだけでは、詐欺業者による自演の可能性があります。
業者の評価は複数のサイトで確認するのが非常に効果的でしょう。

 

個人情報を要求してくる

アマゾンギフト券買取りは身分証と電話番号、あとはショッピング枠さえ空いていれば誰でも利用することができます。
他の個人情報はまったく必要ありません。
しかしながら、悪徳業者がクレジットカード情報を写メなどで送るように要求して来ることもあるのです。
酷いところだと職場や実家の電話番号も要求してくることもあります。
「教えていただいた個人情報を使用することはない」と言ってきますが、使用しないのであれば要求してくる意味がわかりません。
ほぼ間違いなく教えてしまった個人情報は悪用されるでしょう。
クレジットカード番号や職場や実家の電話番号は個人情報の中でも非常に重要です。
もし要求されたとしても、絶対に教えないように注意してください。

 

この他にも利用規約に利用者の不利な文章を盛り込み、換金率を下げてくる利用規約詐欺もあります。
こちらのページも参考にして、少しでも詐欺被害を受けないよう注意してアマゾンギフト券買取りを利用してください。